幸せな「あげまん」になるには覚悟が必要~「あげまん」になろう~

必見!愛されるあげまんになるための3つのアクションプラン

おはようございます。
あっこちゃん社長こと早坂亜希子です。

前回は、自分のなかの「さげまん」に気づき、「あげまん」になるための変化ポイントについて紹介しました。

前回の記事はこちら↓↓↓今回は、「愛されるあげまんになるための3つのアクションプラン」についてお伝えします。
 

愛される「あげまん」になって心から幸せになる秘訣は、「幸せになる」と決めること

f:id:acco-chan-president:20181015185931j:plain「幸せになりたい」と思っている人や「どうやったら幸せになるのか」と考えている人は、多いと思います。

幸せな成功者や「あげまん」、そして「あげまん」カップルから教えてもらった秘訣を伝授します。

愛されるあげまんになって心から幸せになるためには、まずはじめに「幸せになると決めること」が大切です。

「幸せになりたい」と思いながら、「自分は幸せになれないのでは」と疑っていたり、心の奥底では幸せになるのを怖れていることがあるそうです。

「わたしはまだ幸せになる人ではない」、「幸せになっていいのか」と自分が自分を疑っている以上、そういう現実になります。

現実は思った通りになるためにシナリオを作るので、幸せになることを決めない限り、幸せにならない証拠という現実をどんどん設計します。

幸せになるとは決めたら、「不幸せになっているものを手放す」覚悟が必要

幸せになると決めたら、次は手放すことが大事です。
これを「決断」ともいいます。

「決断」とは「決めて」「断つ」ことです。
何を決めて、何を手放すかで自分のこれからの流れが変わると信じています。

わたしは、過去の執着やこだわり、プライドを断ちました。
どこかで戻れるのでは?という期待や「母親」になることも捨てました。

都合のいい関係を捨てることも大きな決断でした。

だから幸せになることは覚悟や勇気が必要なんですね。

愛されるあげまんは「自分を大切にしている」

f:id:acco-chan-president:20181015190129j:plain愛されるあげまんたちは、自分のいいところも悪いところも、「これが全部わたしである」と受け入れているし、大事にしています。

わたし以上でもわたし以下でもなく、これがいまの自分。

過去の経験も、いまの自分になるための意味のある出来事。

そんな自分を受け入れているからこそ、より良くなるために努力しているし、変化しようという意欲があります。

から、相手のことも受け入れられます。そんな相手は自己重要感が上がり、癒され、刺激になり、ますますヒーローになろうと意欲的になるのかもしれません。

「愛されるあげまん」が乗り越え、実践している3つのことのまとめ

1.幸せになると決める
幸せになりたいというファンタジーの世界に浸るのではなく、責任をとる

2.幸せにならない「エゴ」を手放す
正しさ、執着、固執、犠牲、期待を手放す

3.自分のすべてを受け入れる
好きな自分も、嫌いな自分も全て受け入れ、大切にする


「あげまんになる為の秘訣」については、今後のブログでもくわしく書いていきます。
とっても愛されるあげまんになって、素敵なパートナーシップを築いていきましょう。

これまでのブログも、お役立ち出来たら嬉しいです。

あげまんカップルの共通点↓↓↓
https://acco-chan-president.hatenablog.jp/entry/2018/08/11/070000

自分のなかの「さげまん」に気づき、「あげまん」に変化できる秘訣↓↓↓
https://acco-chan-president.hatenablog.jp/entry/2018/10/16/073000


すべての経験から学びがあることに感謝します。
ますますわたしたちはしあわせです。
いつもありがとうございます。