愛されつづけている女性がやっている「わかりやすい」愛情表現

愛情は与えたら与えた分だけ返ってくる

f:id:acco-chan-president:20181009152117j:plain

早坂亜希子です。

友人カップルは、彼氏から挨拶のように「愛してる」と言われており、いつもラブラブでお互いを尊重しています。

そんな風に好きな人から大切にされていることを実感したい。

あげまんカップルや人生の先輩方をもとに、そんな愛されている女性の共通点を紹介します。

 

1.自分から愛情表現をする

わたしもそうですが、ついつい「受け身」になりがちです。


相手の行動を待っているうちに、お互いに待ちの姿勢になってしまうので、自分からどんどん愛情表現をしていくこと。

本当の愛は与えても与えても減ることはない。
与えても減らないなら、出し惜しみすることなく与えます。

 

2.感謝をすること

自分の普段の気持ちや感じてることを伝えましょう。

優しいことばもどんどん与えても減らないもの。

「刺激をもらえてありがたい。」
「あなたといると、わたしは学びが多く勉強になります。」
「あなたといるとわたしたちはやる気がみなぎる。」
「あなたといると楽しい、嬉しい。しあわせ。」


2.やってほしいことだけでなく、気持ちも伝える

「ここはやってほしいな。そしたらとても嬉しい」

あげまんは頼み上手、甘え上手です。

何をしたいのか正直な気持ちを相手に伝えます。

好きな人から「嬉しい!ありがとう!」を伝えられて嫌な気分になる男性はいません。



甘えられない理由は、頭で考えてしまっているから


f:id:acco-chan-president:20190129195429j:image

本当は甘えたいのに、甘えられない理由はいろいろあると思います。

全て頭で考えていて、自分のこころの声を無視している状態です。

「こんなこと言ったらどう思われるのか」は気にしすぎ。

「相手の愛情が真実なのか確かめたい」は計算高くなる。

「余裕があるように見せたい」 はかっこつけ。

戦国時代の武将や軍師みたいに頭で考えて戦略を練るほど器用ではないので、さっさと自分の気持ちに正直になってみるほうが早く相手に伝わりそうですね。

スキルではなく、ハートで勝負です。

 

 

仕事や恋愛、家族関係がすべてうまくいく秘訣とは

人間関係には、仕事や恋愛、家族関係もすべて繋がっています。

恋愛はうまくいってるけど仕事仲間とはうまくいかない、ということはありません。

多少の時間差はあっても、すべての関係は連動しています。

それほど人間関係は、幸せになるために大切な要素です。

ますます自分を磨いて幸せになりましょう。


*「愛されるあげまん」になる秘訣が詰まった話はこちら!

いつもありがとうございます。