ふたりがリラックスして会話ができる空間

バスタイムをお互いの気持ちを伝えあう大切な時間に

f:id:acco-chan-president:20190214164757j:plain

早坂亜希子です。

パートナーとのコミュニケーション。

散歩や食事、くつろぎながらスキンシップ、セックスなどさまざまなシーンがありますね。

 

友人が恋人とのコミュニケーションに活用しているひとつがお風呂なんだとか。

バスタイムでのコミュニケーションは、仕事や人間関係の相談だけではなく、二人の間でちょっとした気になった言動を打ち明けたり、確認しあったり。

「あの時、あの人はなぜあんなこと言ったんだろう?」

「あの行動はいつもの違うけど自分の気にしすぎかしら」などといった些細なことって、相手に確認するまでもないけど、実は気になる。

 

そして、確認するタイミングを逃すと、今さら感があるので先送りにしてしまう。


食事をしたりお酒を飲みながら話すときって、楽しい話題ならいいのですが、普段気になってることを溜めてると、アルコールが入っていると感情的になりやすい。


ほんとうに二人だけの時間で向き合いたいなら、バスタイムでリラックスしながらコミュニケーションもいいですね。

 

 

「人に見られている」という意識が綺麗になる


f:id:acco-chan-president:20190214173124j:image

好きな人とお風呂に入るとなると、気になるのが自分のプロポーション

ダイエットして最高のプロポーションになってから一緒に入ろう!なんて言ってたら、来世になるかもしれないので(笑)、おもいきって今から実践しましょう。

 

人に見られる回数が多くなると、どんどん綺麗になっていく。

 

芸能人やモデル、コンパニオンなど普段から人前に出る仕事をしている人は、見られていることが多いので、普段から化粧や体型など見られ方を気にします。

いつも見られている意識が、自分の美意識や努力につながり、さらに綺麗になっていく。

好きな人に見られることって恥ずかしいと思う女性も多いですが、見られているうちにどんどん綺麗になっていったら、パートナーも喜んでくれると思います。

すてきなバスタイムをお過ごしください♡

いつもありがとうございます。