一般参賀で学んだ、人への不満と人への感謝

初で平成最後の天皇、皇后両陛下の一般参賀

 
f:id:acco-chan-president:20190103153946j:image

早坂亜希子です。

新年の恒例行事の「一般参賀」に行ってきました。

晴天のなか、皇居は気が高く、気持ちがとても良かったです。

平成最後の天皇陛下と皇后さまを見ることができて、おことばも聞けました。

後のニュースで15万人超えたという報道がありましたが、早朝から駅から長蛇の列だったので、本当に人が多かったです。

あまりにも参加者が多く、参賀の回数も増やした年になりました。

基本的には順番通りに列をなして進んでいたのですが、宮殿「長和殿」では、満員電車のような混雑で、押しつぶされそうでした。

年末に痛めた肋骨がさらに悪化しました(笑)。

寒い中で、たくさんの人でごった返している中での皇族方がいらっしゃるまでの時間はまさにカオス。

 

そのときのいくつか学びがありました。

 

「押さないでください」と言われても、押す人。

「もっと前に進んでよ」と後ろから文句をいう人。

「旗を上げないで」と言われているエリアで旗を上げている人。

「見えないじゃない」と、背の高い人に対して、文句を言っている人。

「俺だけじゃなくてみんなもやってるからいいだろ」と正当化する人。

 

いろんな方のいろんな不満や文句、言い訳、見返り、正当化をしている言動や、管理下にないことに愚痴を言っている態度に触れて、いろんな感情がありました。

総じて一言で言いあらわすと、

?」

『文句言うなら来るな』

 

と、突っ込みどころ満載でした。

 

 

当事者意識があればあるほど感謝の気持ちが強くなる

 

f:id:acco-chan-president:20190103160049j:plain

テレビでは「DJポリス」などと名物のように言われていますが、実際に早朝からずっと警備や誘導をしつづけている警察官も大変そうでした。

誘導してる姿を見ると、弊社イベントのスタッフと重なります。

弊社主催のイベントスタッフや誘導は、仕事の仲間やプロジェクトスタッフが有志で募り、一緒に創っています。

小さいイベントから大きなイベントまで、動線や時間配分、受付対応などクオリティが高く尊敬します。

イベントや行事は、裏方で創る人と、参加する人、参加する人の価値を提供する人のすべてが揃ってできることです。

一般参賀で誘導や警備をしてくださる警察官を見て、スタッフに対して有難いと感じることができた時間でもありました。

交流会スタッフの声が掲載されているブログはこちらです。↓↓↓

aloha-boat-publish.hatenablog.jp

スタッフのみなさんいつもありがとう。

いつもありがとうございます。