お酒好き&食通カップルや仕事仲間の味方のビストロ

入場料500円で、お酒が原価で飲めるビストロ BAN! 飯田橋


早坂亜希子です。

昨夜は飯田橋西口(神楽坂方面)にある「ビストロBAN」で食事をしました。

いつも店内が賑わっているので、一度行きたかったお店です。

入場料500円で、2時間、原価に近い価格のお酒が飲めます。
f:id:acco-chan-president:20181115185723j:image
レモンサワーが80円、黒霧島グラスが100円、ボトルワインもスーパーマーケットで買うような金額でとても安いです。

LINEのバーコード登録して、サイトから注文することもできるので、混んでいるときもストレスフリー。
f:id:acco-chan-president:20181115185659j:image
食事も、低温調理したお肉を中心に、ビストロながら気軽に食べられるメニューも豊富で美味しかったです。

牛肉&うにのカルパッチョとアンチョビポテトサラダ(苔のような色は炭塩)。
f:id:acco-chan-president:20181115185617j:image
お酒好きで、クオリティも求める方はテンションが上がること間違いなしです。

料理も空間もいいし、お酒の安さに感動。

加えて、ひさしぶりに一緒に過ごしたパートナーとの時間が楽しすぎて、かなり酔っぱらいました♡

bisutoroban.favy.jp



「ビストロ」、「レストラン」の意味とは?

ビストロやレストランはフランス語です。


日本でつかわれる「レストラン」も、フランスだといろんな種類があります。

知っておくと便利なのでご紹介します。

カフェ

喫茶と軽食のお店。夜はアルコールを提供することも。

ブラッスリー

ビストロと同等のカジュアルな大衆居酒屋。もともとは「ビアホール」の意味。

ビストロ

カジュアルな地方料理店、居酒屋。料理もワインも楽しめる。

オーベルジュ

宿泊施設があるレストランのことで、レストラン同様に高級な料理店。服装規則あり。

レストラン

高級な料理店で、服装規則あり。

グランメゾン(グランドメゾン)

和製フランス語で、フランスではミシュランの三ツ星のお店のことです。
最も格式ある料理店。厳しい服装規則あり。


エネルギーチャージできました。

一生懸命「いま」を生きます。


いつもありがとうございます。