二日酔いをなるべく早く回復させる方法

二日酔いになってしまったときのリセット術

 
f:id:acco-chan-president:20190129212829j:image

早坂亜希子です。

「今日は飲みすぎないぞ」と思うけど、ついつい飲みすぎてしまった翌日。

お昼以降に落ち着くレベルもあれば、1日以上辛いレベルまで二日酔いのレベルはさまざまですが、あの不快感は早くリセットしたいものです。

わたしが過去に数多く経験してきた二日酔い。

 

二日酔いになるたびに、試行錯誤してきたリセット術の中でも、わたしが必ず取り入れている行動をご紹介します。

 (個人差があるので、ひどいときは病院へ行くことをおすすめします)

 

二日酔いのときに必ずやること 

とにかく水分補給(スポーツドリンク入りの水)

大量のアルコールを摂っているので、体内の水分が相当失われています。

真水ばかりだと胃に負担があるので、吸収しやすいスポーツドリンクをプラスしたお水ををたくさん飲み、ビタミン系のサプリメントを摂ります。

トマトジュース 

失われたビタミンB1を補給 し、アルコール分解に必要な糖質が摂れます。

トマトに含まれているリコピンも分解を助けてくれます。

 

軽い二日酔いのときは

お昼にカレー

カレーに含まれるターメリック(秋うこん)はクルクミンという成分が入っています。

クルクミンは、肝臓から胆汁の分泌を促進します。

わたしは、カレーを食べて汗をかくことによってスッキリした気分になります。

しじみの味噌汁

しじみにはタウリンという成分が入っています。

タウリンは肝臓の解毒作用を高める効果があるといわれています。

オルニチン・アラニンというこちらも肝臓を活発にしてくれます。 

 

相当ひどい二日酔いには

胃腸薬

胃もたれや吐き気がひどいときに飲みます。

寝て安静にする

 ほんとうにきついときは休みましょう。

なによりもそこまで酷くならないような飲み方をして、大切な1日が台無しにならない工夫が必要です。

 

今年もあと1ヶ月。

 

やりきって2019年を迎えるために体調にも気をつけて乗り切りましょう。

 

いつもありがとうございます。