軽い女と思われる3つのルーズな行動

隙がある女と軽い女の違い


f:id:acco-chan-president:20190522223239j:image

早坂亜希子です。

先日、既婚者の男性達と話をして、男性が女性に対してどう思っているのか本音を教えてもらいました。

ボディタッチが多い、距離が近い、露出が高いなど、『イケる』そうです。

 

隙がある女性はモテますが、軽い女はガードがゆるいと思われてあそばれてポイ。

 

実際は真面目なのに、軽い女と思われるのはもったいない。

でも醸し出しているのは自分なので、普段やっていないか注意してみましょう。

 

 

1.胸元がルーズ

 胸元がはだけて下着や谷間がおもいっきり出てしまっている人。

あえてアピールしている場合は論外だけど、無意識でやっていてるなら要注意。

 

2.お酒にルーズ

 飲みすぎて記憶がなくなって、いつのまにか男性の自宅へ泊ってしまうような飲み方をする人は、無防備すぎです。

遊びたい男性は、褒めてその気にさせて気分よく飲ませることでおもち帰りができるチャンスと狙われるかも。

 

3.言動がルーズ 

・『わたしなんて』と自分を卑下して話す 

・箸やお椀の持ち方が下手

・口元がゆるく食べ方が汚い

・椅子に座るときに、膝が開き気味

・かばんの中が汚い

 

これらの言動は、『優柔不断の表れ』や『自信のなさ』、『節度のなさ』が出ているので、男性の押しに弱い女と思われるかも。

 

寂しい、チヤホヤされたいという気持ちが表情に出る

 

素敵だなと感じた男性に対して、真剣にお付き合いをしようというよりは、人肌が恋しい、チヤホヤされたいという気持ちが勝るときは特に注意。


特に、お酒を飲んだときは、さらに気持ちが大きくなるので、男性に馴れ馴れしい態度をしたり、かなり距離が近くなります。

遊びたい男性からすると、都合がいい女性のひとりに選出されるかも。

 


軽い女を卒業して、ほどよく隙がある魅力的な女性になりましょう。

 


いつもありがとうございます。