みんなで「パワースポット」になろう!

美しいカラダつくりも仕事も「基準」が大事

こんにちは。あっこちゃん社長こと早坂亜希子です。

いま、ダイエット仲間を募り、モチベーションを継続するために、毎日(ではないときもありますが(笑))どんな食事をしてどのような行動をしたかを報告しています。

数ヶ月間続けてみて感じたことですが、そもそもみんなの理想とするプロポーションや目標体重など、ゴールを知らなければ期日も知らない(笑)

そして、「絶対にやせるぞ!」という人もいれば、「できるだけやせたい」という人もいるし、毎日報告する人もいれば、反応がない人もいるので状況もバラバラ。

それだと、ただ報告するだけで効果が薄れてしまうと思い、あらためて各々の理想を確認すると、

セクシー美ボディ
健康的なヘルシーボディ
美白ボディ
スレンダーボディ

とみんな求めているものが違いました。

ちなみに全員共通しているのが、いい恋愛をすることです(笑)。

f:id:acco-chan-president:20180829152802j:plain

その中でも、12月までに絶対に痩せる!と本気で決めている女性に対しては、わたしも本気で応援しようと決めました。

効果的な情報を提供するし、サボっているようなら叱咤激励をしようと決めたのでした。

これは仕事でも共通していることだと思いました。

起業したい人やお金を稼ぎたい人、人間関係を良くしたい人が勉強会で学んだり、トレーニングをしているのですが、どんどん行動する人もいれば、ずっと行動しない人もいます。

同じコミュニティ内でうまくいっている人がいたときに、積極的に掴み取ろうとする人もいれば、消極的で遠慮がちな人もいます。

頑張りたくない人はひとりもいないはず。

あるとき、消極的な人に、どんな目標に向かって夢中になっているかを聞くと、本人もよくわかっていないようでした。
でも本人は稼ぎたいし成果をつくりたい。

「理想があるのにこのままなにもしなかったら、あっという間におばちゃんになるよ」と伝えました。

本音をいうと、おばちゃんならまだマシで、来世になるかもしれません。
きっと、目標が曖昧で不明確な状態だと思います。


強い部活に所属しても、自分が努力しなければ実力はつきません。

環境が良くても、自分のビジョンや目標が不明確のままでは、具体的な冒険やチャレンジをすることはありません。

そして、本当に成果をつくるなら、必要な「基準」があります。

基準は高ければ高いほど、厳しいしきついこともありますし、自分を変化させるレベルまで大きく変革する必要があるときもあります。

 

自分を大事にして、全力を尽くしている人そのものが「パワースポット」

「自分を大事にする」とは、失敗しないように、傷つかないように守ることではなく、自分を幸せにする覚悟をして、全力を尽くしていることではないでしょうか。

 自分を大事にしているからこそ溢れ出るパワーって本当に美しいし、夢中にチャレンジしている姿は、一緒にいる自分も燃えてやる気になるし、元気になる。

まさに本人自身が「パワースポット」です。

f:id:acco-chan-president:20180829152010j:plain

わたしと長く一緒にいる仕事仲間は知っていることですが、わたしが怒るポイントのひとつは「自分を大事にしていないこと」なんです。

自分の価値を下げて過小評価したり、
求めているものがあるのに向き不向きのせいにして逃げていたり、
だれかの言いなりになることで安心したり、
他人の目を気にしてチャレンジしない。

それでは、自分の人生がもったいない。

わたしも直面することを避けて安全圏にいたことがありました。

時間は人生の断片です。
自分の人生を全うするためには、「いま」という時間を全力でチャレンジしていきたいです。

そんな自分を大事にしている「パワースポット」がどんどん増えていったら、周りが元気になったり癒されたりする人も増えていくから、ハッピーが広がりますね。

美しいカラダづくりも仕事も、自分の理想に向かって努力していくことで、外見も内面も磨きつづけることが楽しみです。


これからもひとりでも多くの人がエネルギーに満ち溢れる人生になるようなきっかけやサポートが少しでもできるよう、チャレンジして最善を尽くします。

いつもありがとうございます。