五感で楽しむ京都・賀茂御祖神社(下鴨神社)

京都最古の歴史を誇る世界遺産下鴨神社

 

早坂亜希子です。

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)で楽しむ京都旅行をしてきました。 

 

世界遺産に登録され、京都最古の歴史を誇る賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)に行きました。 

正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)、下鴨神社(しもがもじんじゃ)ともいいます。

本殿には、右に賀茂別雷命上賀茂神社祭神)の母の玉依姫命、左に玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀るため「賀茂御祖神社」と呼ばれるそうです。

紀元前90(崇神天皇7)年に神社の瑞垣(みずがき)の修造がおこなわれたという記録が残っていて、それ以前の古い時代からこの地が信仰されていたと考えられます。
 

社殿のうち2棟が国宝、31棟が国の重要文化財に指定されています。

世界遺産の表参道沿いにある高級レジデンスのモデルルームも建っていました。

  f:id:acco-chan-president:20181126004623j:image

結婚式で有名な下鴨神社、神殿は非公開。

 

パワースポットとしても知られ、全国各地から観光客が訪れる場所ですが、結婚式でも有名です。

ちょうど新婦さんとご家族の写真撮影をされていました。 

 

舞殿(重要文化財

下鴨神社境内の中央。

葵祭の時天皇の勅使が御祭文を奏上され東游が奉納される場所です。

f:id:acco-chan-president:20181126004546j:image

相生社(あいおいのやしろ)

相生社は縁結びの神です。
御社に祀られている神様は、「神皇産霊神(かみむすびのかみ・神産巣日大神)」

 

境内には、糺(ただす)の森があり、広大で神聖な森が広がります。

 

河合神社

下鴨神社の摂社として古くより祀られ、美麗の祈願絵馬として鏡絵馬の授与を行っています。

ご祭神には神武天皇の母、玉依姫命をお祀りし、
玉依姫命は玉の様に美しい事から美麗の神としての信仰されています。

 

一般的に知られていないパワースポット

 

調べるとまだまだあったパワースポット。

とっても神様に近い信仰と文化のある場所。

エネルギーが高いみたいなので、次回行くときの楽しみが増えました。

 

重要文化財の「大炊殿(おおいどの)」

 

結界が張られた水ごしらえ場の岩には水の神、末刀社(まっとうのやしろ・末刀神社)の御祭神が降臨されます。

 

 烏の縄手

下鴨神社本殿の主祭神である賀茂建角身命の別名が「八咫烏(やたがらす)」。

お参りするための参道。

 

www.shimogamo-jinja.or.jp

 いつもありがとうございます。