五感で楽しむ京都・常寂光寺

自然のコントラストが美しい常寂光寺で嵐山散策

 

早坂亜希子です。

五感で楽しむ京都のつづきです。

前日のタクシードライバーさんおすすめのスポット、常寂光寺に向かいました。

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

嵯峨野、小倉山の中腹に建つ日蓮宗の寺院です。

小倉山自体が紅葉の名所のため、秋になると境内全体が見事な紅葉に包まれたようになります。

常寂光寺には通常の寺院にあるような塀がないため、自然と一体となっていて絶景を堪能できる寺院です。

常寂光土とは「天台宗で説く四土(しど)で一番最高の世界。真理そのものが具現化されている目指すべき理想の世界」という意味といわれています。

山門
f:id:acco-chan-president:20181124185529j:image

嵯峨野といえば竹林が有名です。

緑と紅葉の赤と黄色のコントラストは魅了されます。
f:id:acco-chan-president:20181124185558j:image

落ちた紅葉も綺麗です。

「散り紅葉」、「敷き紅葉」と呼ぶそうです。
f:id:acco-chan-president:20181124185652j:image
鐘桜
f:id:acco-chan-president:20181124185831j:image

本堂

f:id:acco-chan-president:20181130205444j:image

 

 

常寂光寺の多宝塔からの絶景

多宝塔(たほうとう

寺院のシンボルで、国の重要文化財に指定されています。

 

江戸時代前期の1620年(元和6年)に建立された、高さ12メートル、檜皮葺きの塔です。

公開時間が17時で終了で、夕方の景色は絶景です。

空の青と紅葉の赤、夕焼けで染まった比叡山のピンク色がとても美しかったです。

f:id:acco-chan-president:20181124185626j:image

 

www.jojakko-ji.or.jp

大原三千院と常寂光寺はわたしの大好きなパワースポットになりました。

 

三千院の紹介はこちらです。↓↓↓

acco-chan-president.hatenablog.jp

 いつもありがとうございます。