五感で楽しむ京都・老舗の中華そば 黒醤油ラーメン

京都ラーメンの原点!老舗の中華そば!新福菜館 京都本店

 

早坂亜希子です。

 

五感で楽しむ京都の旅の二日目です。
今回は「視覚」と「味覚」を満たします♡

 

老舗「新福菜館」は、1938年(昭和13年)創業で京都ラーメンの原点となっていて大変有名なお店です。 

京都駅から5分ほど歩くとあります。 f:id:acco-chan-president:20181130103517j:image

つねに行列になるほど人気のあるお店で、この日もとなりのラーメン屋さんとともに行列でした。

こころが折れそうになりましたが、2階もあるので回転が早く、思ったよりも早くお店に入れました。

 

店内はレトロで懐かしい中華そば屋さん。
f:id:acco-chan-president:20181124190620j:image

 

 

初体験の方は、「中華そば&やきめし」がおすすめ

f:id:acco-chan-president:20181124190337j:image

特徴は、インパクトがある真っ黒な醤油ベースの中華そば。

見た目の黒さから想像する味とは異なりそれほどしょっぱさがなく、むしろあっさりしてて旨味があります。

薄切りチャーシューと九条ねぎ、中太ストレート麺が、黒い醤油と相性抜群でやみつきになります。

やきめしもラーメンと同じ黒い醤油で味つけしてるのか、一般的な焼飯よりも色が濃いです。

味は懐かしさを感じる安定した美味しさ。


こちらは、卵黄とチャーシューがたっぷり入った特大新福そば。
さらに味がマイルドになってとても美味しいです。
f:id:acco-chan-president:20181124190323j:image

美味しくて、きちんと噛んだのか記憶かないくらい一気に平らげて、芯から温まりました。

 お腹も満たしたところで、京都参拝に出かけます。

 

いつもありがとうございます。