アクセルと同時にブレーキをかけてる人へ

「わたしのキャラ」が邪魔になっているかもしれない

f:id:acco-chan-president:20190221152225j:plain

 早坂亜希子です。


そこそこ目標は達成しているけど突き抜けない。

嬉しいはずなのに、しあわせを感じる力が弱くなっている。

 

劣等感を埋め合わせするために努力をしているのかもしれません。

過去の経験や培ってきた価値観が、もっと幸せになることにブレーキをかけていることがあります。

 

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいては、少しずつしか前進しない上に、タイヤが磨り減るだけです。

 

明るい未来のために、古い観念を手放して、自分を過小評価することもやめて、リアルを変えていく努力をしていきましょう。

 

  

自分の人生の脚本を書き換えよう

 

f:id:acco-chan-president:20190221152324j:plain

 幸せな大成功者に教えていただいたことです。 

 

『自分の人生の脚本は、新しく書き換えることができる』

 

その話を聞いたわたしは、将来のビジョンを実現するために、「わたしはこういう人」を書き換えてみようと決めました。

いままでの過去の体験からつくり上げてきた固定観念を手放すことって、とっても勇気が必要です。

しかし、その観念があるからこそ、「成功しない」という思い込みで現実をつくっているとしたら、
自分の脚本を書き換えるGOサインを出すことが大切です。

 

 

こころの断捨離をして「愛されて幸せなお金持ち」になろう

f:id:acco-chan-president:20190221154359j:plain

不要な観念や思い込みを手放すためにこころの断捨離をしているプロセスをご紹介します。

 

・気づき、受け入れる

うまくいかない現実に対して、「これが自分が思い込んでいる正しさなのかもしれない」と、気づきましょう。

 

・どんな「わたしはこういう人」だと自分は幸せなのか、を描く

考えて答えを出すのではなく、自分の気持ちに正直になり、何を体験したいのかを描きましょう。 

 

・「わたしはこういう人」を選択していたことを許す

今までの自分の選択を反省や後悔をするのではなく、そのときはその思い込みをしていることで生きてきた自分自身を許しましょう。

 

・幸せになっている人と一緒にいることや、読書でヒントを得る 

自分より先に体験して乗り越えている先人の知恵や幸せを感じるましょう。

 

・今ある愛情を受け取り、感謝する

いまに感謝できる人にチャンスがくると信じています。
信じる力は自分を変革させ、しあわせ体質になる土壌になります。

過去はどうだろうと、これからの自分の人生の脚本は、どれだけ自由に描いてもいいんです。

 

自分と一生お付き合いするのは、自分しかいません。

そんな自分の人生のシナリオの主人公を大事にしていきましょう。

 

いつもありがとうございます。