「困った」は成長する前ぶれ~うまくいかないを突破する5つの方法~

困ったことは「自分を見つめる時期が来たよ」というチャンス

f:id:acco-chan-president:20180925153230j:plain

早坂亜希子です。

「目標に向かって努力してきたけど、最近燃えない」
「うまくいかなくてモヤモヤする」

ということはありますか?

頑張っているのに望んでいる結果が出ないときは、先が不安になったり、心が折れそうになったり、迷いが出てきたりすることってありますよね。

そんなモヤモヤしているときに、さらに自己嫌悪になったり、自分はやる気がない人間だと自分を責める人が多い気がします。

しかしこの困ったと思う現象は、

「自分を見つめる時期が来たよ」というお知らせでありチャンスです。


モヤモヤするたびに違う方法を取っていたとしても、結局自分にとって楽な選択をしていると、うまくいかない時期が続きます。

わたしも小手先でコロコロとやり方を変えたり、正解探しをして、結果が変わらずモヤモヤし続ける時期がありました。

だからこそ、自分のクセに気づき、いままでと違う選択をするタイミング。

本日は、「うまくいかずにモヤモヤするときに、わたしが大切にしている5つの方法」をご紹介します。

1.ビジョンを明確にして、目標設定する

 f:id:acco-chan-president:20180925153341j:plain

ビジョンは、こころがまるで闇や嵐のときのように、方向性を見失った際に指し示してくれる「灯台」です。

 これは、幸せな成功者から教えていただいたことです。

目標はゴールセッティングであり、ビジョンとは違います。

「その設定した目標は、どんなビジョンを実現するためなのか?」を振り返ることが大切です。

 

仕事も、恋愛も、ダイエットも。

ビジョンを描いて努力している人は、達成する前からイキイキワクワクしながら目標達成のためにチャレンジしています。

「どんな状態になりたいか」が明確な状態のときに頑張るダイエットは、四六時中痩せるために夢中になっていましたし、カロリー計算や運動も楽しかったです。

仕事の目標も、「どんな状態になりたいのか」「どんな体験をしたいのか」が明確だと、夢中になります。


実は多くの人がすでにやっている「ビジョン実現のプロセス」

f:id:acco-chan-president:20181024012320j:plain

「結婚がゴールではない」という話があります。

結婚は目標であって、どんな状態になるための結婚なのかが明確ではないと、結婚式で終わることになりかねません。

旅行のパンフレットを見ながら「こんな体験をしたいな」とワクワクしながら計画を立てているとき、すでに楽しい気持ちを感じていたりします。

行きたい旅行先でその体験をするために計画し実現していく旅行のプロセスと、人生のビジョンを実現するプロセスは、まったく同じです。

「人生のビジョンを実現する目標を立てる」と聞くと、難しそうに聞こえるかもしれません。

しかし多くの人は、旅行のプロセスを経験し、実現しています。

モヤモヤし、「自分を見つめる時期」が来ている方は特に、「どんな人生にしたいか」を考えるチャンスが来ています。


次回は、その「ビジョン」の描き方について、より具体的な方法を紹介します。

本来の自分になって目標に向かって活き活きした人生になりますように。

いつもありがとうございます。