幸せになる「時間の断捨離」~頑張っているけど幸せを感じないときに~

「時間」は「いのちの断片」だから、何に時間を使うのかが大切

f:id:acco-chan-president:20181019120656j:plain

早坂亜希子です。

成功者や経営者の先輩に、いつも教えてもらっていることがあります。

それは「人生は時間でできているから、時間を無駄にしているということは人生を無駄にしている」ということ。

 

何に時間をつかうのか。

誰に時間をつかうのか。

 

約6年前に読んだ本がとても衝撃で、「いい人」をやっている場合じゃないと自分に言い聞かせたことがあります。

先送りをすることなく、「いま」という時間を大切にしようと思うきっかけになった本のひとつです。

f:id:acco-chan-president:20181019121124j:plain

千田拓哉,『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』,あさ出版,2013年,978-4860635794.


時間の使い道も断捨離して、幸せになるために突き進む時間にする

大切な自分の時間といういのちを、自分自身や大切にしたい人が豊かで幸せになるためにつかいたいですね。

他人のためにやっている行動も、自分の幸せにつながるならとても遣り甲斐を感じます。

多くの人は、自分のためにやっているようにみえて、「あの人がどう思うか」を気にして行動したり、「立場としてやったほうがいいかな」と自分の気持ちを後回しにして他人のために時間をつかいがちです。


わたしも常識や世間体を気にして行動をしていたときがありました。

頑張っているけど、幸せを感じていないときは、「何のために、そして誰のために時間をつかっているのか」を見直すサインかもしれません。

f:id:acco-chan-president:20181019121448j:plain

何に時間をつかわないか。

誰に時間をつかわないか。

を明確にして断捨離することで、とても大事なことに時間を使えるようになります。

常識や他人の目を気にすることに時間をつかう
別れた彼氏の未練を感じ、心に刻むことに時間をつかう
他人の言動に一喜一憂することに時間につかう
他人をコントロールすることに時間をつかう
過去の失敗を気にして妄想をふくらまし、不安を大きくすることに時間をつかう
現実を直視することから逃げて、ファンタジーの世界に浸ることに時間をつかう
なにも行動せず、ただ考えて悩むことに時間をつかう

自分のやっていることの連続が人生そのものだとしたら、そのプロセスも幸せだと信じて、今日もいのちをつかいます。


ますますみんなが幸せなりますように。
いつもありがとうございます。