「最近燃えない」毎日を「幸せで充実している」日々に変える5つの秘訣

もやもやしているときは「自分を見つめる時期が来たよ」という嬉しいお知らせ

f:id:acco-chan-president:20180925153230j:plainおはようございます。
あっこちゃん社長こと早坂亜希子です。

たまに「目標に向かって努力してきたけど、最近燃えない」、「うまくいかなくてモヤモヤする」という相談を受けます。

頑張っているのに望んでいる結果が出ないときは、先が不安になったり、心が折れそうになったり、迷いが出てきたりすることってありますよね。

んなモヤモヤしているときに、自己嫌悪になったり、自分はやる気がない人だと攻める必要はありません。

それは、「ここで自分を見つめる時期が来たよ」という、新たに加速するためのお知らせであり、チャンスです。

本日は、少しトーンダウンしているときにわたしが大切にしている5つの方法をご紹介します。

 

1.どんなビジョンを実現するための目標なのかを明確にする

その設定した目標は、どんなビジョンを実現するためなのか?

幸せな成功者から教えていただいたことです。

目標はゴールセッティングであり、ビジョンとは違います。

ビジョンは、こころがまるで闇や嵐のときのように方向性を見失った際に指し示してくれる、灯台のようなものです。

f:id:acco-chan-president:20180925153341j:plain仕事も、恋愛も、ダイエットも。
ビジョンを描いて努力している人は、達成する前からワクワクしていてイキイキしながら目標達成のためにチャレンジしています。

「どんな状態になりたいか」が明確な状態のときに頑張るダイエットは、四六時中痩せるために夢中になってましたし、カロリー計算や運動も楽しかったです。

それと同様に、仕事の目標も、「どんな状態になりたいのか」「どんな体験をしたいのか」が明確だと、夢中になります。

よく、「結婚がゴールではない」という話があります。
結婚は目標であって、どんな状態になるための結婚なのかが明確ではないと、結婚式で終わることになりかねません。

旅行のパンフレットを見ながら「こんな体験をしたいな」とワクワクしながら計画を立てているとき、すでに楽しい気持ちを感じたりします。

その体験をするために実行して達成していくプロセスと、まったく同じです。

2.「幸せ」や「夢中になるもの」は自分の外側ではなく、自分のなかにあることを知る

ビジョンが曖昧だと、その目標は「やらなければならないもの」と義務感になってしまったり、うまくいかないようなことや障害があったときに進むことを諦めてしまいます。

「ほかに夢中になるものがあるのではないか?」
「なにか今と違うことをやったら幸せになれるのでは?」
と違う道や方法を考えたりします。

幸せ、夢中になれるものは、方法ややり方など自分の外側にはありません。
「どう生きたいか」という、自分のなかにあるものです。

自分の気持ちに素直になると、ドキドキすることもあるかもしれません。

それでも、そのドキドキも受け入れて、今まで気にしていた世間体や他人の目、失敗したくないという不安よりも、「どう生きたいか」という自分の気持ちを大事にしましょう

そうすることで、一歩踏み出して幸せになっていった人をたくさん見てきました。

 

3.人間は行動しないときはやる気が出ないから「まず動くこと」

f:id:acco-chan-president:20180925153544j:plain脳科学的に、動かないでいると脳に刺激がないので「やる気」が起こらないようです。

つまり人は、まず動いてみることで、だんだんやる気になっていく生き物なんです。

なんでもいいから動いてみる、取りかかることが大切です。

世界的な経営コンサルタント大前研一さんも、「最も無意味なのは、決意を新たにすること」とおっしゃっています。

大前研一  BOT,『人間が変わる方法は3つしかない。』,https://twitter.com/ohmaebot/status/11492180151,(2010年4月3日午前2:38投稿).

 

4.「好きになる努力をする」もしくは「夢中になっている人、ハマっている人と一緒に行動する」

どうやったら面白くなるか工夫すると、ひとつひとつの行動も楽しくなります。
言われたからやるという「やらされている感」は、しんどくなるし長続きしません。

「今やろうとしている行動は、どんな価値があるのか」を考えると、好きになるかもしれません。

そして夢中になっている人と一緒にいると、ポジティブな気持ちは伝染します。
価値を感じている空気を肌で感じることで、刺激を受けます。

なぜなら、自分のことが好きな人、自分には価値があると信じている人は、どんなことでも興味を持って、どんなことにも子供のように夢中になれるからです。

自分で価値を付けたり、自己価値が高い人と一緒に行動することで、自分に対する見方をポジティブに変えることができ、仕事も恋愛も趣味もステージを上げていくことができます。

f:id:acco-chan-president:20180925154251j:plain

5.いま体験しているすべてのプロセスを信頼する

ワクワクする出来事やショックな出来事
上がったり下がったりするやる気
自分を承認したり、攻撃したりする行動
嬉しい感情や嫌な感情
幸せな気分や悲しい気分

すべての出来事は、ベストなタイミングでやってきます。

そして、すべての現象には意味があります。

ダイエットも、一時的に痩せても、あるとき痩せなくなったり、逆に太ったりします。そういう停滞時期に、焦って投げ出したりすることなく、今やっている行動を信じているといつのまにかさらに痩せたりします。

わたしは、「そのプロセスを信じよう」、「目覚ましくよくなる前の好転反応なんだ」と信じてから、目の前の出来事や自分の気持ちの捉え方が変わりました。


魅力的で輝いている人は必ず、いろんな経験を乗り越えています。

ダイアモンドのように、人はさまざまなことを経験して研磨されるほど輝いていて幸せオーラを放っています。

反対にずっと自分にとって居心地のいいぬるま湯な現状を維持していればいるほど、曇ったり陰が出ています。

乗り越えた体験談はいろんな人の勇気や希望になりますし、何よりも自分自身の存在が誰かのモデルになります。

なによりも今起きていることは、ドラマティックな人生や自分を輝かせるための大切なプロセスなんだと信じて、毎日を行動していくと道は拓けると思います。

f:id:acco-chan-president:20180925154431j:plain

「最近燃えない」というチャンスを成果に変えるために大切な5つのこと

まとめ

1.どんなビジョンを実現するための目標なのかを明確にする
2.「幸せ」や「夢中になるもの」は自分の外側ではなく、自分の中にあることを知る。
3.人間は行動しないときはやる気が出ないから「まず動くこと」
4.「好きになる努力」をするもしくは「夢中になっている人、ハマっている人と一緒に行動する」
5.いま体験しているすべてのプロセスを信頼する


わたしや周りのたくさんの人が、プロセス信じてビジョンを実現しますように。
ますますみんなが幸せになりますように。

いつもありがとうございます。