必見!応援されてキャリアアップする人の共通点とは

ビジネスにおける「あげまん」になるための3つのステップ  

おはようございます。
あっこちゃん社長こと早坂亜希子です。

f:id:acco-chan-president:20180908153809j:plain最近、成功者の話を聞いて、
自分はビジネスにおいて「あげまん」なのかを向き合いました。

「あげまん」の「まん」とは「間」という言葉が転化したもので、運気や潮目、巡りあわせも込められています。そのため、セックスだけに限ったことではなく、男性、女性関係なく「運気をあげる人」のことを指します。

今回は仕事やビジネスにおける「あげまん」になる方法についてお話します。

パートナーシップについてはこちらを読んでください。


成功するために大切なことは「周りを勝たせる」努力

わたしが幸せな成功者から教えてもらい、実践していこうと決めているキャリアアップの法則をシェアさせていただきます

STEP1 依存しているとき、新人のときは「先輩や上司を勝たせる」
親に頼っているときは、「この子を産んで良かった」と親を勝たせます。
会社で新人のときは、「この後輩を指導して良かった」と先輩を勝たせます。
事業を立ち上げたばかりのときは、お世話になっている人に、「この人をサポートして良かった」とメンターや上司を勝たせます。

具体的にいうと、先輩や上司の仕事を率先して掴みにいく、実績をつくる、収益を上げるなど、相手が喜ぶことをするということです。

もし先輩や上司が無能だと思ったら、不平不満をぶちまけるのではなく、自分がその能力をつけて上司を勝たせたらいいのです。


STEP2 自立したら「チームや家族を勝たせる」
チームを持ったり、部下ができてリーダーとして活躍しようと思ったら、次はチームを勝たせます。
チームを勝利に導き、応援し、自分の助けを必要としている人に手を差し伸べます。
家族や恋人、パートナーが幸せになるよう与え、受け取り、お互いに高め合います。

リーダーの完璧主義はストレスになり嫌われます。
管理するのではなく、信頼して関わることで優秀な部下がのびのびと目指せます。


STEP3 さらに成功したら「世の中を勝たせる」
そしてその豊かさを世の中のためにつかいます。
世のため人のために活躍されている経営者やリーダーが、まさにこのステージだと思います。
いま、自分はどこのステップに取りかかり集中していくのかが参考になったら嬉しいです。

 

2018年の「種まき」が2019年の「収穫」のカギになる!その土台となるのは人間関係の「対等さ」 

ビジネスの目的は、幸せです。
幸せになるためにキャリアアップをしていくなら、愛されるリーダーになりたいですね。

さきほどのステップを踏んでキャリアップしていくためには、「対等さ」が大切だと教わりました。
親子関係も、上司と部下、師弟関係も。人間の価値は対等で、攻撃したりされたりするのではなく、お互いに尊重し合う関係でいることが大事です。


2018年は「種を蒔く時期」といわれています。
だからこそ「収穫の時期」である2019年になにをどれだけ受け取るかは、2018年の残り4か月の動きが鍵となります。

f:id:acco-chan-president:20180908153854j:plain思い描いていることがどんどん実現していくとしたら、なにを思い描きますか?
どんな種を蒔きますか?
どれだけ多くの種を蒔きますか?
どんな気持ちで種を蒔きますか?
誰のために種を蒔きますか?

わたし自身に対してはもちろんですが、とっても大事な時期なので仕事仲間にも伝えました。
いまこそ惜しみなく努力し、惜しみなく働き、全力を尽くすとき!
自分の限界を超えるとき!

悩むなら来年から!
凹むなら来年から!
不平不満も来年から(笑)!
考えて立ち止まるなら来年から(笑)!
どうせやるなら、義務感じゃなく楽しもう!
いまあるものに感謝して、さらに育もう!

みんなで大豊作の時期をおもいっきり楽しんで喜びを味わいながら豊かさを得るために、わたしも種をたくさん蒔き続けます。

ますますみんなが豊かになりますように。
いつもありがとうございます。