必見!仕事で活躍するあげまんの共通点

仕事における「あげまん」になるための3つのステップ  

 

f:id:acco-chan-president:20181212174806j:plain

早坂亜希子です。

定期的に、自分はビジネスにおいて、リーダーとして「あげまん」になっているのかを向き合うことがあります。

「あげまん」の「まん」とは「間」という言葉が転化したもので、運気や潮目、巡りあわせも込められています。そのため、セックスだけに限ったことではなく、男性、女性関係なく「運気をあげる人」のことを指します。

今回は仕事やビジネスにおける「あげまん」になる方法についてお話します。

キャリアアップし続けるためのステップ

f:id:acco-chan-president:20180908153809j:plain
わたしが幸せな成功者から教えてもらい、心がけているキャリアアップの法則をシェアします。

 

STEP0 大前提は自分の理想につながっている努力「自分を勝たせる」

自分が幸せになる方向性に向かっているかが大切です。
理想に繋がっている仕事やメンター、仕事仲間とタッグを組んで努力することで、自分自身を勝たせていきます。

STEP1 新人のときは「先輩や上司を勝たせる」

こどもが親に依存しているときは、「この子を産んで良かった」と親を勝たせます。

会社で新人のときは、「この後輩を指導して良かった」と先輩を勝たせます。

事業を立ち上げたばかりのときは、お世話になっている人に、「この人をサポートして良かった」とメンターや上司を勝たせることに全力になります。

もし先輩や上司が無能だと思ったら、不平不満をぶちまけるのではなく、自分がその能力をつけて上司を勝たせたらいいのだそうです。

STEP2 自立したら「チームや家族を勝たせる」

チームリーダーとして、部下やプロジェクトの仲間と活躍しようと思ったら、次はチームを勝たせます。


チームを勝利に導き、応援し、自分の助けを必要としている人に手を差し伸べます。

家族や恋人、パートナーが幸せになるよう与え、受け取り、お互いに高め合います。

リーダーの完璧主義や自分のためのエゴは嫌われるし、やらされている感覚になります。

管理するのではなく、信頼して関わることで優秀な部下がのびのびと目指せます。


STEP3 さらに成功したら「世の中を勝たせる」

そしてその豊かさを世の中のためにつかいます。

世のため人のために活躍されている経営者やリーダーが、まさにこのステージだと思います。

自分のいる位置によって取りかかるステップが違うと思います。

参考になったら嬉しいです。

 

そして惜しみなく努力し、惜しみなく働き、全力を尽くす。

いまあるものに感謝して、さらに育もう!

わたしも種をたくさん蒔き続けて来年はさらに飛躍します。

ますますみんなが豊かになりますように。
いつもありがとうございます。