糖質制限ダイエットブームの波に乗ってみた~パート1~

糖質の役割と、制限することで期待できることとは 

おはようございます。
あっこちゃん社長こと早坂亜希子です。

f:id:acco-chan-president:20180908155552j:plain

ここ最近ブームとなっている糖質制限ダイエットがあります。
低糖質、低炭水化物を意味するロカボ(Low Carbohydrate、ローカーボハイドレート)という言葉も聞くようになりました。

糖質制限をすることで、身体が引き締まったり、集中力がアップしたという効果があった友人が多く、取り入れている人が多いダイエットですね。

わたしが過去に取り組んだロカボダイエットは、白米を玄米や麦、キヌアなどの雑穀をブレンドしたり、全粒小麦入りのパンに変更する方法です。
砂糖も精製したものではなくて、三温糖や黒糖で料理をしたりお菓子を作っていたので、その習慣はいまでも続いています。

先日も大阪の友人と食事したロカボお好み焼きは、小麦粉ではなく小麦ふすまをつかっていて低糖質のお好み焼きでした。
炭水化物は最終的には糖にかわってエネルギー源となるので、まったく摂らないと健康にとって逆効果なので上手に取り入れていきたいですね。

■参照URL

江崎グリコ株式会社,「糖質制限ダイエットってなに?そのメリットとデメリットとは? | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)」,

http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry06/〉,(2018年9月8日閲覧)

 

糖質制限ダイエット中にありがたい「麺なしラーメン」

さきほどのロカボお好み焼き同様に、飲食店もごはんやパン抜きのメニューが増えましたね。
・ごはんの代わりにブロッコリーのお弁当
・牛丼屋さんのご飯の代わりにレタス
モスバーガーのバンズ代わりにレタス
・長崎ちゃんぽんの麺抜きちゃんぽん

わたしは特に制限はしていないのですが、先日遅い時間の打合せ前に立ち寄ったとんこつ家系ラーメン屋さんに、麺なしのラーメンがあったので珍しくて注文しました。

味はとても美味しくて、一気に完食。

f:id:acco-chan-president:20180908155435j:plain

そして、わたしの大好きなうずらの卵がいらっしゃるじゃないですか。
実際は友人の分もいただいたので2つ食べました(笑)。
わたしがうずらの卵について熱く語っているブログはこちらです。

acco-chan-president.hatenablog.jp



我流は危険。何度もダイエットの失敗を繰り返すと痩せにくい身体に!

いままでもいろんなダイエット方法がブームになってはマスコミから消えていく、を繰り返しています。
メリット・デメリットや、諸説あったりと、何なにが正解かはわかりませんが、実際に効果があった人もいれば失敗した人もいるのは事実です。

わたしもいろんなダイエットを繰り返しては失敗してきたので、痩せにくい身体になっているのが残念ですが、昔の自分にアドバイスしてあげるとしたら、「我流で極端な行動をすることは危険だぞ」ということでしょうか。

食事制限するだけではなく、運動をして筋肉をつけることで健康も維持できるので、食事制限と運動の両方を楽しくできるようになれるといいですね。


ますますみんなが健康になりますように。
いつもありがとうございます。