「世界幸福度ランキング2018」 第1位はフィンランド、日本は昨年よりダウンの第54位

豊かな国にいるのに、幸福度が低い理由とは?  

 

おはようございます。早坂亜希子です。

f:id:acco-chan-president:20180827090744j:plain

2018年3月14日、国連が156カ国を対象に行った幸福度調査「世界幸福度ランキング2018」が発表されました。
このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたもので、世界各国で1,000人に調査しています。2017年は日本は51位でしたが、今年は54位でした。

 

世界幸福度ランキング2018の第10位までは下記のとおりです。

 

第1位 フィンランド
第2位 ノルウェー
第3位 デンマーク
第4位 アイスランド
第5位 スイス
第6位 オランダ
第7位 カナダ
第8位 ニュージーランド
第9位 スウェーデン
第10位  オーストラリア


参照元:国連「世界幸福度報告書」(英語・PDF)https://s3.amazonaws.com/happiness-report/2018/WHR_web.pdf


世界的に見ても、日本は先進国で豊かだし犯罪が少ない安全な国なのに、なぜ日本人が感じる幸福度は低いのでしょうか?
世の中にはテレビや雑誌、SNSなど多くのメディアを通じて情報を得ることができます。

情報が多様化すればするほど、「幸せのカタチ」も多様化していくように見えますが、たし自身の経験から思うことは、親へ周りの影響から、「大手の企業に勤めることが安定」、「このブランド品を持っていたら自分に価値がある」、「結婚したら幸せになれる」「お金持ちになったら幸せ」といった条件で自分や他人を評価をし、反対に満たしてない自分はダメだとか、相手のことも評価して縛りあっていることがあったと思います。

世の中にはテレビや雑誌、SNSなど多くのメディアを通じて情報を得ることができます。
知識は願望になります。情報を得て世界を広げることは大事です。
しかし、いろんな「幸せのカタチ」を「こうでなければならない」という観念に縛られて、自分自身を不自由にしていることもあるかもしれません。

 

「幸せ」の定義って??

 

幸せとは?健康とは?自由とは? これらの定義ってむずかしいですよね。
その人が幸せと感じたら幸せだし、不幸だと感じたら不幸なので、その人次第になります。

心理学者のアドラーは、「人が幸せを感じる基準」を3つのポイントで上げています。

 

1.自己受容
自分が自分を認めて、好きであること
(信頼できる人がいて、誰かのお役に立っているけど、自分のことが嫌い、では幸せを感じません)

2.他者信頼
周りに信頼できる人がいること
(自分のことが好きで、貢献もしているけど、自分以外の人のことを信頼できない、では幸せを感じません)

3.貢献感
自分が何かのお役に立っていると感じること
(自分が好きで、周りが好きでも、誰の役にも立っていなくて居場所がない、では幸せを感じません)



WHOが制定している「健康」の定義にスピリチュアリティが追加

WHO(世界保健機構)が「健康」の定義が制定しています。

 

「健康」を『「完全な肉体的(physical)、精神的(mental)、Spiritualおよび社会的(social)福祉のDynamicな状態であり、単に疾病または病弱の存在しないことではない。』と定義しています。

「Spirituality(スピリチュアリティ)」は、人間の尊厳の確保やQuality of Life(生活の質)を考えるために必要な、本質的なものであるという意見から追加されたとのことです。 

参考:公益社団法人 日本WHO協会
http://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

 

Spirituality(スピリチュアリティ)は霊的や精神的、宗教的という意味がありますが、健康の定義に入るほど重要な位置づけということがわかります。

身体(肉体的)の健康、こころの健康、社会的な豊かさを得て、霊性や魂レベルを上げてく。そういったすべての意味で「健康」や「幸せ」になっていくことが、わたしたちの生きる目的のひとつなんだと思います。

 

スピリチュアルは「どれだけ知っているかという知識の量」ではなく「どれだけ実践して生きているか」が大事

 

わたしにとってスピリチュアリティはとても大切なものですし、学ぶこと自体とても楽しくてワクワクします。たくさんの知識を得ると、自分や周りを幸せにするヒントや解釈が広がって嬉しいです。

しかし、そのことで陥りやすいワナがあるようにも感じます。スピリチュアルについて勉強をすると、幸せになったように感じて、「願っているだけで現実になるのでは?」と思っている人がいるかもしれません。

 

スピリチュアルに偏っている人の特徴は、なんでもスピリチュアルを理由にして現実味がなかったり、地に足が着いていない状態の人。
また、うまくいかない現実があるとスピリチュアルのせいにします。

 

成功している経営者やセレブはスピリチュアルと現実世界の両方を大事にしている

 

ブログのタイトルでも「愛されて幸せなお金持ちになる」と書いているように、人間関係の豊かさや経済的に豊かになることと同時に精神的な幸せになることの両方が大切だと思っています。

どちらかに偏るのではなくどちらも大事だと思っています。
幸せになると決めたらしっかりと現実と向き合うためには「行動」が大切です。

f:id:acco-chan-president:20180827090849j:plain

お金を稼ぎたいなら、他人に感動や価値を提供し喜ばれることを実践するという「行動」をする。
経営者や会社と取引したいなら、対等に仕事ができるだけの器になる努力する「行動」をする。
素敵な恋愛をしたいなら、自分を磨く努力をするという「行動」をする。
痩せたいなら、運動して食事もコントロールするという「行動」をする。


わたしの尊敬している先輩や経営者仲間も、直感やひらめきをヒントにしたり、こころの勉強をしながらも、地道な努力を積み重ね、汗をかき、トライ&エラーを繰り返しながらチャレンジして成功している方ばかりです。


これからも両方を大事して、豊かで幸せになることを追求していきます。

 

さらにわたしたちが幸せになりますように。
いつもありがとうございます。