人モテしあわせ術-マインド・思考

魅力的な女性がやっていること

美しい女性は仕事で自分を磨いている 早坂亜希子です。 先日、ある社長に『今日の顔はブサイク』と言ってくださいました。その社長がいうブサイクという意味は、自分のビジョンで仕事をしていない、逃避をしているということです。いろんな経験をすることは…

幸せになる現実にするためにスピリチュアルと上手に向き合う

WHOの「健康」の定義にスピリチュアリティが追加 早坂亜希子です。WHO(世界保健機構)が「健康」の定義が制定しています。 「健康」を『「完全な肉体的(physical)、精神的(mental)、Spiritualおよび社会的(social)福祉のDynamicな状態であり、単に疾…

からだの贅肉よりも落ちにくいこころの贅肉とは

からだの贅肉は目に見えても、こころの贅肉は目に見えない 早坂亜希子です。まだまだ寒い日がつづきますが、インフルエンザも流行っていますし体調には気をつけてくださいね。わたしは先週から咳がまったく止まらず、絶賛デトックス中です。体調が万全になっ…

人生を充実したいなら一日一日を充実させることかが大事

目標がなく、曜日やカレンダーに気分が左右されていた時 早坂亜希子です。昔、仕事が嫌でしかたがなかった時期がありました。日曜日の夕方から少し憂鬱になり、月曜日の朝の満員電車の中では気分が悪くなる。やらなければならない仕事がてんこ盛りで、デスク…

自分の人生のハンドルは自分で握って走ろう

自分に正直になって自分の人生は自分が決める 早坂亜希子です。会社員のころは、曜日やカレンダーのイベント、他人に合わせて自分のスケジュールを決めていました。 そして、平日はハードスケジュールをこなしているのに、土日の休みになると無計画でダラダ…

自分が何者かは自分で決める!映画『ボヘミアン・ラプソディ』

観どころ満載の感動映画『ボヘミアン・ラプソディ』 早坂亜希子です。 先日、『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行きました。 youtu.be 親子関係の変化、バンド仲間との絆、恋人との愛のカタチコンプレックスセクシャリティの問題孤独・裏切り・嫉妬名声・挫…

逆境よ来たれ。それは私を強くする

逆境を乗り越えるたびに大きく成長してきた人生 早坂亜希子です。生きていると、いろいろな出来事が起こります。順調で楽しいことだけではなく、逆境と向き合うときもあります。 逆境 思うようにならない境遇や不運な境遇のこと。物事が上手くいかず、苦労の…

オタクのすすめ!自分の人生を良くすることに夢中になろう

オタクを採用する一流企業が認めるオタクの魅力 早坂亜希子です。 先日テレビで、企業の採用基準が変化していることが取り上げられていました。 大きなことを成し遂げたり、新たなサービスを開発する人は、全体の空気を読むバランスの取れた人よりも、オタク…

お試し試験に合格し今のステージから卒業するチャンス

「覚悟」をするたびに、神様からのお試し試験「それでもあなたはチャレンジしますか?」 早坂亜希子です。 仕事や人間関係、恋愛など、覚悟をして動き出すと、周囲に反対されたり、人間関係やお金のことで「まじか!?」と足を止めたくなる想定外の出来事が…

ステージアップする人は、過去の経験と上手に向き合う

スクラップ&ビルドは企業成長のために重要な戦略 早坂亜希子です。東京オリンピック・パラリンピックに向けて都市開発が行われています。 渋谷や大手町、日本橋、虎ノ門や品川など、複合商業施設や駅など、新スポットが続々誕生していくみたいで楽しみです…

少年よ大志を抱け!のつづきの言葉とは

クラーク博士は「北海道開拓の父」 早坂亜希子です。 1826年マサチューセッツ州に医師である父・アサートン・クラークの家に生まれました。医学ではなく、動物学や植物学そして化学に魅力を感じていたクラークは、ウィリストン神学校を卒業すると、アマース…

なぜあの人と話すとイライラするのか?

自分の「正しさ」を知っておこう 早坂亜希子です。 2018年はデトックスの年です。自分の固定観念や正しさもデトックスして、仕事も恋愛も理想の未来へつなげましょう。 古い「観念」は手放せば手放すほど、未来はどんどん良くなるそうですよ。 恋人同士で喧…

幸せの反対は正しさを握りしめること

正しさと幸せは反比例する 早坂亜希子です。 2018年はデトックスの年です。 不必要な「観念」は手放せば手放すほど、未来はどんどん良くなるそうですよ。 「観念」は、過去に経験したうまくいったこと、失敗や辛かった体験を通じてつくられます。その「観念…

モテる人とモテない人の違いを知って、自分の言動を振り返ろう

モテる人とモテない人の3つの違い 早坂亜希子です。 顔立ちが良く性格が良いのにパートナーがずっといない女性(男性)。 顔立ちも性格も普通なのにパートナーが絶えないモテる女性(男性)。 この違いは何でしょうか? 1.『言葉』の違い 「わたしはモテる」と…

徳を積んでチャンスをつかむハッピーの法則

「幸せポイント」を貯めるコツは、「だれか」のために心をつかうこと 早坂亜希子です。 「幸運を引き寄せたいなら徳を積みなさい」という話。「徳を積む」とは、「周りや世のなかにとっていいことをする」ということです。徳を積む方法をいくつかご紹介しま…

名前の秘密を知って人生を楽しもう!

「自分とはなにか?」という使命は氏名の中にある はやさかあきこです。友人の紹介で『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』という本を読みました。名前の秘密から、働き、奇跡やモテる方法、幸運を呼び込むことだまなど内容が盛りだくさんで、最後は感動し…

脱「いい人」2~うんざりする現実を変えたきっかけ~

「いい子」のクセが社会人になってもつづく理由 早坂亜希子式メソッド。前回から、「いい子」のクセについてお話ししています。※「頑張っているけど幸せを感じない」ループの原因について、幼少期のエピソードを交えてお伝えした前回の記事はこちら↓↓↓ わた…

脱「いい人」への道~優等生の限界~

両親や先生の期待にこたえたい優等生時代 早坂亜希子式メソッド。わたしが小学生のころは、ドッジボールが大好きな活発な部分と、人前で発表すると赤面する恥ずかしがりやな部分があって、どちらかというと優等生タイプでした。その先生はとにかく厳しい。で…

「時間の断捨離」で幸せになるために時間をつかおう

「時間」は「いのちの断片」だから、何に時間を使うのかが大切 早坂亜希子です。成功者や経営者の先輩に、いつも教えてもらっていることがあります。それは「人生は時間でできているから、時間を無駄にしているということは人生を無駄にしている」ということ…

女性経営者から学ぶ「お役に立ちたい」という想いのチカラ〜

経営の大先輩が大事にしている「人生にとって素晴らしいこと」とは 早坂亜希子です。スタッフとクリーニング屋さんに行ったところ、とても明るい女性の店員さんが対応してくださいまいた。女性の店員さんが対応してくださっている間に、スタッフの恋愛につい…

努力しているのに、なぜか幸せを感じないときのこころのクセとは?

他人の評価を気にすると、魅力が半減する 早坂亜希子です。 「決めた目標を達成しているのになぜか幸せを感じない」 「努力を継続しているのに、うまくいかない自分に自信がない」 仕事仲間たちから同じよう話がありました。理想に向かって努力しているはず…

感謝は幸運を呼び込む~「ありがとう」は愛の波動~

人間にうまれたことは有難いこと おはようございます。早坂亜希子です。北海道の被災者のみなさまには心からお見舞い申し上げます。これ以上被害が拡大せずに一日でも早く平穏な生活が送れることをお祈り申し上げます。 みなさんは普段なにに感謝しています…

「世界幸福度ランキング2018」 第1位はフィンランド、日本は昨年よりダウンの第54位

豊かな国にいるのに、幸福度が低い理由とは? 早坂亜希子です。2018年3月14日、国連が156カ国を対象に行った幸福度調査「世界幸福度ランキング2018」が発表されました。 このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」など…